梱包したら・・・あとは自宅で待つだけ♪

まずは返品する商品の梱包です。

時計は入っていた通りに箱にしまい、レースのシュシュもビニールの袋の中へ元通りにしまいます。

値札やタグは取らずにそのまま。
時計は精密機器なので特に取り扱いには注意です。

返品するのは時計とシュシュだけなので、ダンボールはこれにあった小さなものを使用。
ぴったりな箱がない場合には、新聞紙などで詰め物をして商品が配送中、商品が動かないように梱包します。

これと一緒に、先ほど印刷した返品用バーコードと、もう一つ、納品書も中に入れます。
私は、ダンボールをガムテープで閉じてから、この納品書を入れていないことに気づき・・・。再び、箱を開けるはめに・・・。
皆さん、気をつけてくださいね。^^;

返送方法は、
自分で運送業者に電話連絡して取りに来てもらうか、Javari専用の「ゆうパックWeb受付」で手続きを行い、返送するかのどちらかになります。
どちらでも自分の楽な方で♪

私は電話よりもWeb受付の方が楽なので、住所や希望時間を入力して業者に取りに来てもらいました。

Javari専用の郵パックWeb受付で手続きすれば、返品先は郵パックの人が持ってきてくれる送り状にすでに記載されているので、私は「これ、お願いしまーす!」と渡すだけ。
こちらの都合で返品するのに支払いは着払いになるのも嬉しいです。
返品商品を送り出したら、これで気持ちもスッキリ!


失敗ゼロのシューズ・ファッション通販

page top